英語圏クライアント向けのShopifyリファレンスまとめ【実案件で使用】

Shopify ヘルプ 英語

Shopifyでクライアントのサイトを作っているけれど、相手が日本語を話せない。

Shopifyの操作方法とかをレクチャーしたいけど、どうしよう。

英語は伝わるから、英語圏のクライアント向けの「Shopify開設ガイド」みたいなものがあれば教えて欲しい。

こんなことを考えている方へ。

この記事のポイントは以下です。

・英語版「Shopify開設ガイド」の紹介
・英語圏クライアント向けのShopifyリファレンスの紹介

この記事を書いている私は大阪在住のweb制作フリーランスです。

東証一部のEC企業で5年勤務した後、フリーランスに転向しました。現在はウェブサイトを作ったり、ECサイトを作ったり、サイト分析をしたり、ブログを書いたりして生活しています。

英語圏クライアント向けのShopifyレファレンスまとめ【実案件で使用】

最近担当したShopifyの案件で、クライアントが英語圏の方でした。

自作のクライアント向けマニュアルはもちろん日本語。

公式の「Shopify開設ガイド」も日本語。

そこで、公式ヘルプに英語版のガイドやレファレンスがないかを問い合わせました。

そして教えてもらったのが以下。

  • 英語版の開設ガイド(Shopify Quick Reference Guide)
  • 英語版ヘルプ
  • 英語版Youtubeヘルプ

順番に紹介します。

英語版の開設ガイド(Shopify Quick Reference Guide)

Shopify ヘルプ 英語

Shopify Quick Reference Guide」はヘルプのリンク集です。

「困ったらここを見てくださいね」という参照先がまとめられています。

中身はこんな感じです。

Shopify ヘルプ 英語

やりたいこと別に参照先が書かれており、クリックでページが開きます。

日本の開設ガイドに比べると、かなりあっさりしています。
(ヘルプページが充実しているからですかね)

ダウンロードはこちらから。

英語版ヘルプセンター

Shopify ヘルプ 英語

ちなみに(当然ですが)日本語版のヘルプセンターより情報量が多いです。

英語版Youtubeヘルプ

Shopify ヘルプ 英語

Shopify公式ヘルプとの実際のやりとりを紹介

問い合わせメールはShopify Partnersのサポート画面から送りました。

  • 日本語で送信
  • 返信まで約1日
  • 返信は外国人で英文+日本語の翻訳文

という感じでした。

すぐに返信が来たので本当に助かりました。

対応してくれるのは日本人ではないですが、日本語で送ってもちゃんと返事がきます。

文面も日・英併記してくれるので、コミュニケーションに問題はないです。

以下で実際の文面を紹介します。

現在、クライアントのサイトをShopifyで制作中です。

英語で書かれたShopifyの操作マニュアルやpdfのガイドがあれば教えていただけないでしょうか?

以下の『Shopify開設ガイド』の英語版のようなイメージです。

https://www.shopify.jp/blog/shopify-merchant-guidebook

というのも、今の私のクライアントは日本語が理解できないので、英語のリファレンスを探しています。

Shopifyの問い合わせは送信記録が残らないので、正確ではないです。

ただ、このような内容を送りました

返信はこちら。

Shopify

Hello XXX,

Thank you for reaching out to Shopify Partner support. My name is XXX and I will help today with your question. I wanted to let you know that for this conversation I will be using Google Translate.

We do have a handle Merchant Guide English that you can direct the merchant to use and view if you would like.

https://cdn.shopify.com/assets/documents/partner-marketing/merchant-handoff.pdf

We also have great documents and sites like our Help centre and our very own Youtube page with lots of great videos and tutorials to walk the merchant through setting up the different store features.

https://help.shopify.com/en

https://www.youtube.com/channel/UCSG_dVp-hi_hWP-Z7DlpRgQ

If there is anything else I can help you with or provide more clarity on, please feel free to reply back to this email and I will do my best to assist in the next steps.

Sincerely,

XXX X. | Shopify Support | Partner Support Specialist

メールには日本語訳も併記されていました。

普通に読める文章なので、コミュニケーションに問題はありません。

Shopify

こんにちは XXX、

Shopifyパートナーサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。 私の名前はXXXです。今日はあなたの質問をお手伝いします。 この会話ではGoogle翻訳を使用することをお知らせしたいと思います。

必要に応じて販売者に使用および表示するように指示できるハンドル[販売者ガイド英語]があります。

また、[ヘルプセンター]や独自の[Youtube]などの優れたドキュメントやサイトもあります。ページには、さまざまなストア機能の設定を販売者に説明するための優れたビデオとチュートリアルがたくさんあります。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にこのメールにご返信ください。次のステップに向けて最善を尽くします。

よろしくお願いいたします。

XXX. | [Shopifyサポート]| パートナーサポートスペシャリスト

Shopifyのリファレンスをまとめた当ブログの記事

  • 【2021年】Shopifyの最新版「ストア開設ガイド」の魅力を紹介
  • Shopifyをカスタマイズする際に参考にするサイト

Shopifyでのサイト構築を学ぶおすすめの方法

Shopifyのリファレンスは基本的には英語です。自己学習をする際には言語の壁にブチあたります。不安な思いを抱えながら自己学習で時間を浪費するより、世の中の優良な教材を活用する方が良いです。

  • デイトラで学ぶ

デイトラは質の高いカリキュラムと圧倒的なコスパの良さで、開校1年で受講生7000人突破したオンラインスクールです。「ShopifyEC構築コース」では、HTML/CSSの基礎からWordPressのオリジナルテーマ制作までを学ぶことができます。サポート体制も充実しており、Slackでプロのエンジニアによるアドバイスやフィードバックを受けることができます。

  • TechAcademyで学ぶ

TechAcademy(テックアカデミー)に、専属のパーソナルメンターがマンツーマンでサポートする「Shopifyコース」が誕生しました。
安い買い物ではないので、TechAcdemyの講座を無料体験で試してみるのがおすすめです。

  • 本で学ぶ

商品売るならShopify 世界標準かつ最先端のECサイト構築入門」がおすすめです。shopifyとは?という導入から、実際のストア構築方法に至るまで網羅的に情報が掲載されています。
実際に読んだ私のレビューはこちらの記事をご覧ください。

  • 動画で学ぶ

Udemyの「Shopifyでクライアントのストアを作る人のための講座 」がオススメです! 私も買いましたがShopifyでのサイト構築からオーナー権譲渡までを一通り知ることができます。
実際に購入した私のレビューはこちらの記事をご覧ください。


【Udemyがセール中(2021年9月20日(月)まで)】
対象コースが ¥1,610から。
2021年9月20日(月)まで!【Udemy】セール中のShopifyの講座一覧を見る >>

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

カスタマーサポートに問い合わせて教えてもらった、英語クライアント向けのShopifyガイドはこちらです。

問い合わせメールは、日本語で書いても返事をしてくれます。

また、返信メールは英語と日本語(翻訳)の併記でした。

今回の記事はここまでです。

この記事を書いた人

hiro

美味しいご飯とお酒と一人旅が好き。EC企業に5年▶︎web制作フリーランスへ。ECサイト制作、デザイン、コーディング、サイト分析、CVR改善、ブログ書いたりして生活しています。

旅行ブログ「アジアをひとりで旅してみたら」も運営中。