Shopifyの無料テーマDebut(デビュー)を実際に使ってみた感想

shopify debut

shopify(ショッピファイ)でネットショップを作ろうと思っている。無料テーマのdebut(デビュー)はどんな特徴があるのか知りたい。ネットで「おすすめテーマ○選!」とかの記事はあるけど、実際に使った感想が載っておらず、参考にならなくて困っている。

こんなことを考えている方へ。

この記事のポイントは以下です。

実際に使ってみて分かったdebut(デビュー)の良い点、いまいちな点、このテーマを使うのにおすすめの人

この記事を書いている私は大阪在住のweb制作フリーランスです。

東証一部のEC企業で5年勤務した後、フリーランスに転向しました。現在はウェブサイトを作ったり、ECサイトを作ったり、サイト分析をしたり、ブログを書いたりして生活しています。

shopifyの無料テーマDebut(デビュー)を実際に使ってみた感想

shopify debut

Debut(デビュー)は無料で使えるテーマです。

食品系のECの制作で使用しました。

求められるデザインレベルが高かったため、オリジナルデザインを作成して、ガッツリとコーディングをした案件でした。カスタムフィールドを用いて、ユーザー更新を可能にしながらもデザイン性を重視しました。

良い点

Debut(デビュー)の良い点は以下。

・無料
・シンプル
・言語と通貨切替が標準仕様
・レファレンスが豊富

順番に解説します。

まず無料で使えるのは嬉しいです。有料テーマはだいたい〜$200します。とはいえ、有料テーマは機能が充実しています。デザインも洗練されています。カスタマイズコストを考えれば(今思えば)有料一択かと。

shopify debut

デザインはシンプルです。トンマナは白と黒が基調。ファーストビューにはスライダーを設定できるので、入れる写真でサイトの雰囲気はガラっと変わります。

スライダーの動きや速さを変えることもできます。動きはスライドかフェード、速さは切り替わるスピードを弄れます。案件では5秒くらいで切り替わるフェードで設定しました。

shopify debut

言語切替メニュー、通貨切替メニューが標準で搭載されています。他のテーマにはついていない事が多いです。その場合アプリを導入して対応します。今回の案件は多言語&多通貨対応だったので、重宝しました。

shopify debut

また、公式のヘルプが他と比べて充実しています。デフォルトテーマなので、マニュアルにはDebut(デビュー)を例とした操作方法がよく紹介されています。

たとえば、サイト内検索の結果を商品(product)だけに絞りたかったので色々調べていたら、Debut(デビュー)を例にとった実装方法がありました。

ただ、テーマは日々アップデートされているので、上記のツイートのようにテンプレートファイル名が違う、ということも度々発生します。

イマイチな点

Debut(デビュー)のイマイチな点は以下。

・デフォルトのままだとちょっとダサいデザイン
・ハンバーガーメニューの動きが微妙(好みですが)
・パンくずリストが標準で付いていない
・商品詳細にのメイン画像にスライダーがない
・FAQ用のテンプレートがない

順番に解説します。

まず、無料で使えるデフォルトテーマなので、デザインがちょっと野暮ったいです。ボタンやバッジデザイン、フォントあたりは気になります。私のようにオリジナルデザインにカスタマイズするならともかく、そのまま使うには微妙です。

shopify debut

あと、ハンバーガーメニューの動きがいまいちです。上からにスーっと降りてくる(その際は下のコンテンツを押し下げる)動きなのですが、デザインによっては合わないです。

あと、スマホ時のヘッダーも固定されないので、UI的にもいまいちです。なので、ハンバーガーメニュー押下で全画面表示+ヘッダー固定にカスタマイズして使いました。

shopify debut

パンくずリストは標準で付いていません。有料テーマには付いている事が多いです。仕方がないので、公式ヘルプを参照して実装しました。

shopify debut

そして商品詳細に画像スライダーの機能がありません。正確にはサムネイルの方にはスライダーが付いていて、メイン画像の方にはスライダーがありません。要件でメイン画像側をスライダーにする必要があったので、カスタマイズで対応しました。

shopify debut

有料テーマの中には、FAQ用やショッピングガイド用に「アコーディオン形式でFAQを書けるテンプレート」が入っている事があります。

管理画面からノーコードで「Q」と「A」を書けるので便利です。Debut(デビュー)にはそうした便利なテンプレートがないので、自作する必要があります。

debut(デビュー)がオススメな人

shopifyの無料テーマdebut(デビュー)がおすすめなのは以下の人です。

・なによりシンプルが好き
・とりあえず無料で始めたい
・めちゃくちゃカスタマイズしたい

シンプルが好きで、とりあえず無料で始めたい、という人にはお勧め。ただし標準機能が少ないので、色々やろうとするとアプリ導入かカスタマイズが必須です。

シンプルが故にカスタマイズはしやすいです。ブレイクポイントの指定の仕方がちょっと特殊で読み解くのに苦労しました。ちなみにcssはscssで書かれています。

とはいえ、正直な話。

予算が許せば有料テーマを買った方がいいです。先に挙げたパンくずリスト実装も検索結果のコントロールも有料テーマなら管理画面からノーコードで変えられることが多いです。

実際、私が別の案件で使用したAtlantic(アトランティック)というテーマは、両方とも管理画面から変更ができました。

カスタマイズコストを考えると有料テーマより結局高くなる、というケースが大いに考えられます。

Shopifyでのサイト構築を学ぶのにオススメな参考書

shopify logo

2020年12月16日に発売された「商品売るならShopify 世界標準かつ最先端のECサイト構築入門」はおすすめです。

shopifyは日本語のレファレンスが少なく、独学しようとすると大変です。ただ、少しずつですが日本語の関連書籍も増えてきました。

ネットで調べたり、shopifyサポートに直接質問したりして学ぶこともできますが、知識にムラが出たり、そもそも正しい情報でなかったり、というリスクもあります。

なので、手元に一冊、shopifyのガイドを置いておくと安心です。その点で「商品売るならShopify 世界標準かつ最先端のECサイト構築入門」はおすすめ。

私も買いましたが「shopifyとは?」という導入から、実際のストア構築方法に至るまで網羅的に情報が掲載されています。

shopifyが他のECカートと違う点や国内の成功事例、運用上のあるあるトラブル、技術的なサポート情報まで掲載されています。

これからshopifyに関わってみたい!

shopify一通り分かっているけれど、抜けてる部分がないか確認したい!

という方におすすめです。

Shopifyで14日間の無料体験をはじめる

・登録にあたってはクレジットカードは不要
・必要なのはメールアドレスだけ
・14日間を過ぎたらサイトは凍結。自動で請求は発生しない
・無料体験中に構築したサイトは本契約後もそのまま使用可能
・無料体験期間中に正式契約しても、無料体験期間が終了するまで月額料金が請求されることはない

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

Debut(デビュー)の良い点は以下です。

・無料
・シンプル
・言語と通貨切替が標準仕様
・レファレンスが豊富

Debut(デビュー)のイマイチな点は以下。

・デフォルトのままだとちょっとダサいデザイン
・ハンバーガーメニューの動きが微妙(好みですが)
・パンくずリストが標準で付いていない
・商品詳細にのメイン画像にスライダーがない
・FAQ用のテンプレートがない

shopifyの無料テーマdebut(デビュー)がおすすめなのは以下の人です。とはいえ、予算が許せば有料テーマを買った方がおすすめです。

・なによりシンプルが好き
・とりあえず無料で始めたい
・めちゃくちゃカスタマイズしたい

今回の記事はここまでです。

この記事を書いた人

hiro

美味しいご飯とお酒と一人旅が好き。EC企業に5年▶︎web制作フリーランスへ。ECサイト制作、デザイン、コーディング、サイト分析、CVR改善、ブログ書いたりして生活しています。

旅行ブログ「アジアをひとりで旅してみたら」も運営中。