エラーでfacebook広告の支払いができない【体験談・解決策】

facebook 広告

facebook広告で急に支払いエラーが起きて広告が止まった。

支払いしようとしても決済が拒否されて「課金できませんでした」や「支払い方法が拒否されれました」との表示が出て困っている。

支払いエラーが出ているせいで広告も止まっているので、なんとかしたい。

同じケースに陥った人がいれば解決までの体験談を教えてほしい。

こんなことを考えている方へ。

この記事のポイントは以下です。

・facebook広告で急に支払いができなくなって広告が止まった体験談と解決方法

この記事を書いている私は大阪在住のフリーランスです。

東証一部のEC企業で5年勤務した後、フリーランスに転向しました。現在はウェブサイトやECサイトを作ったり、サイト分析をしたり、PMOとして開発案件に参画したり、ブログを書いたりして生活しています。

facebook広告を運用していたところ、ある日急に広告費の支払いができなくなり広告が止まりました。サポートとやりとりして解決したので、その経験を記事にしています。

エラーでfacebook広告の支払いができない【体験談・解決策】

facebook広告を運用していたらある日突然、広告費の支払いができなくなり広告アカウントが停止されました。

最終的には、支払いに登録しているクレジットカード会社に連絡して解決しました。同じようなパターンにハマった人の役に立てばと思い、私の体験談を記事にしています。

この記事は以下に当てはまる人におすすめです。

・いままで問題なく使えていたfacebookの広告の支払いが急にできなくなった
・facebookの広告の手動決済を試みても決済が拒絶(リジェクト)される
・facebookの広告の手動決済を試みた際に「課金できませんでした」や「支払い方法が拒否されれました」などのエラーメッセージが出る
・支払いに使っているクレカの限度額に達している訳ではないので、原因がわからない

なお、今回の現象が発生した私の状況は以下です。

  • 問題が発生したのは2021年の12月
  • facebookとInstagramで広告を運用していた
  • 広告費は少額でトータル数千円〜1万円程度
  • 支払いはクレジットカード(三井住友のVISAカード)
  • 支払いに使っている三井住友VISAカードは、他のサービスの決済は普通にできるし利用限度額の上限に達している訳でもない。facebook広告の支払いだけができない。

ある日急に広告費の支払いが拒否されて広告アカウントが停止された

facebook広告を使っていたら、ある日突然広告が止まりました。

あれ・・・なんで?

と思い、管理画面で色々調べてみると、どうやら広告費の支払いができていないので広告が止まったようでした。

Mata Business Suiteにログインし「広告」をクリック。

facebook 広告

「広告アカウント設定」から「支払い設定」を開きます。

facebook 広告

すると「支払いが完了していないので広告を停止しました」と「広告アカウントが停止されました」という2つの案内が表示されていました。

【支払いが完了していません】
広告の掲載が停止されました。広告を引き続き掲載するには、請求額をお支払いください。

【広告アカウントが停止されました】
支払いを処理できませんでした。広告の掲載を再開するには料金をお支払いください。

facebook 広告

広告費の支払いにはクレジットカードを使っていました。

一定の金額に達したら自動で支払いが行われるようにしていたので、広告費の未払いがあるというのは正直謎でした。

未払い残高を払おうとしても「課金できませんでした」と表示される

自動引き落としのはずがなんで未払いなの・・・?

と、疑問は残りましたが、仕方ないので手動決済を試みました。

残高の横にある「今すぐ支払う」を押下。

facebook 広告

すると「未払い残高の支払い」という支払い用の画面が開きます。

facebook 広告

「金額」の欄には未払いの金額を入れます。「支払い方法を選択」は登録されているクレジットカードを選択しました。そして「今すぐ支払う」を押しました。

最終確認の画面が出ます。再び「今すぐ支払う」を押下しました。

facebook 広告

これで一安心と思っていたのですが、なぜか決済できない事態に。「課金できませんでした」とエラーメッセージが表示され、決済がリジェクトされました。

【未払い残高の支払い】
課金できませんでした。
選択された支払い方法にまた課金できませんでした。別の方法を試してください。

facebook 広告

これはもしかして私のクレジットカードに何か問題があるのでは・・・?

と思い、すぐにいくつかのECサイトで買い物をしてみました。

すると普通に決済できました。

念のため、クレジットカードのweb明細や支払い状況を確認しましたが、利用限度額に達している訳でもなく、他に何か問題がある訳でもありませんでした。

「1円」だけ支払おうとすると決済が通る謎の現象

まったく原因が分からず、googleで色々検索しました。

しかしfacebook広告の支払いトラブルに関する情報が世の中に全然ない。

広告費の決済ができないのは結構大きな問題なので、トラブルシューティング系の記事がたくさんあると思っていたのですが、全然なかったんですよね。

色々探した挙句、どこかの記事で、

facebook広告の支払いがエラーになったら、少額決済を一度やってみるといい。それが通ったら決済エラーは直る

みたいな記述を発見。

ダメ元で「1円」だけ支払う処理をしてみました。

すると、決済が通ったんですよね。

facebook 広告

これで決済エラーが直ったのかな・・・と思い、残りの金額の支払いをもう一度試みました。

しかし今度は「しばらくお待ちください」という別のエラーが発生しました。

【未払い残高の支払い】
しばらくお待ちください。
5分以上待ってから、もう一度支払い方法への課金をお試しください。

facebook 広告

おそらく短時間に複数回の決済を試みたので、支払いのロックがかかってしまったようです。

5分待って再度決済が可能になったとしても「1円」ずつの決済では支払い完了までに数百、いや数千回の決済が必要になります。

どう考えても現実的ではないですし、そもそも今まで問題なく使えていたクレジットカードで支払いが拒否されている理由がわかりません。

そこで、facebookのチャットサポートに問い合わせることにしました。

facebook広告のヘルプ(チャットサポート)に問い合わせた

自力での解決は困難だと感じ、facebookのチャットサポートに問い合わせをしました。

Mata Business Suiteにログインし「ヘルプ」をクリック。

facebook 広告

開いたヘルプメニューの中から「サポートチームに連絡」を押下します。

facebook 広告

チャットメニューが開くので、まずは「1.問題の発生場所を選んでください」で問題が発生している広告アカウントを選択します。

facebook 広告

続いて「2.どんな問題が発生しましたか?」の欄で「失敗した支払いに関するヘルプが必要」を選択します。

facebook 広告

3.サポートを利用」の欄で「チャット」を選択します。あわせて具体的なトラブルの内容と必要に応じて参考画像を添付します。

facebook 広告

連絡先の電話番号とメールアドレスを入れたら「チャットを開始」を押下します。「待ち時間XXX分」と記載されており、どれくらいで対応可能か一目でわかります。

私はこの件以外にも、何度かfacebookのチャットサポートを利用しましたが、毎回待ち時間は10分以内でした。すぐに対応してくれるのでありがたいです。

自分のサポートの順番が回ってくると、Messenger(メッセンジャー)でサポート担当から連絡が来ます。

facebook 広告

問い合わせ時に入力した内容に加えて、Messengerで直接詳しい状況を伝えたり、画像を送ったりできます。

この時、私は以下のようなやりとりをしました。

サポート

本日のお問い合わせ内容は、「手動支払いを試みたが「課金できませんでした」というエラーが出て決済が」とのことで、お支払いに関するご内容ですね。

はいそうです。

サポート

確かに現在¥◯◯◯◯の未決済分の確認ができました。

ご使用のクレジットカードの下4桁を教えていただけますでしょうか。

XXXXです。

サポート

もしよろしければこちらで代行にて手動決済を試みさせていただくことも可能ですが、いかがでしょうか。

ありがとうございます。手動決済をお願いします。

サポート

只今手動決済を試みましたところ、オーソリティからのリジェクトが参りまして、手動決済が完了いたしませんでした。恐れ入りますが、カード会社様へ一度ご確認をいただけますでしょうか。

カード会社側で決済が拒否されているということですね。

ありがとうございます。確認してみます。

facebookのサポートの方曰く、カード会社側で支払いが拒否されているとのこと。ということで、次はカード会社に電話をしました。

なお、facebookのサポートチャットは一定時間こちらが応答しないと自動でチャットがクローズしてしまいます。

最初私はその仕組みを知らず、かつMessengerで連絡が来ることも知らなかったため、サポートのチャットに応答ができず、トークが自動クローズになってしまいました。

facebook 広告

なので、チャットでの問い合わせにはすぐに返事をしましょう。あと、Messengerで連絡が来るので、あらかじめ起動しておきましょう。

使用しているクレジットカード会社に問い合わせて解決した

facebook広告の支払いで使っていたのは、三井住友のVISAカードでした。

そこで三井住友VISAカードのサポートデスクに電話してみました。しかし・・・全くサポートデスクに繋がらず。

たぶん10回以上は掛け直しました。

そしてようやく繋がり事情を説明します。

facebook社の広告を運用していて、このカードをfacebook社への広告費の支払いに使っています。しかし、急に広告費の支払いができなくなりました。

facebookに問い合わせたところ「カード会社側で決済が拒否されているので、カード会社に確認してほしい」とのことでした。

状況をお調べいただけますか?

すると「調べて別の部署の担当から折り返します」とのこと。そして待つこと数十分・・・。折り返しの電話がかかってきました。

三井住友VISAカードの担当の方曰く、

サポート

支払い状況を調べてみたが、そもそもfacebookからの請求がきた履歴がない。

との回答が。

「え、そんなことってあるの・・・」と若干不安になる私。

XX日とYY日、あと本日のZZ時頃にもfacebook側で決済処理を試みているのですが、御社に決済がいってないですか?

サポート

いえ、請求された履歴はないです。ただ、◯◯◯◯の調整をしておきました。
(※具体的なことは教えてくれなかったので忘れてしまったのですが、何かの調整をしましたみたいなことを言っていました)

結局、facebookからの請求自体が来ていない以上、三井住友カードとしても調べようがないとのことで、電話は終わりました。

これはfacebookと三井住友VISAカードの間でたらい回しにされる流れでは・・・

と徐々に不安が大きくなりましたが、再度facebookに連絡することに。

再びチャットサポートを起動し、

  • カード会社に問い合わせたが、そもそもfacebookからの請求が来ていないと言われたこと
  • ただ、決済に関わる何かの調整はしてくれたみたいなので、facebook側で再度手動決済を試みてもらえないか

の2点を伝えました。

すると、facebookから広告費の支払いが無事完了したとの連絡がきました。この日以降、広告費は自動で決済されるようになり、問題は全て解決しました。

結局原因はなんだったのか。

今となっては全く分からないのですが、三井住友VISAカードの担当の方が行ってくれた何らかの調整のおかげで決済が正常に行えるようになりました。

facebookおよび三井住友VISAカードのサポートの方、ありがとうございました。

参考になるfacebook公式ヘルプページまとめ

参考までにfacebookの支払いに関する公式ヘルプページをまとめました。支払いに関して何かトラブルがあった場合は、まずはこちらをご覧ください。

それでも解決しない場合は、チャットサポートに連絡しましょう。チャットサポートの平均待ち時間は10分以内なので、早期に問題解決が図れます。

おすすめのWEB広告・WEBマーケティングの勉強法はこちら【スクール・書籍・動画】

WEB広告・WEBマーケティングの勉強はネットの情報だけでもできますが、ネットの情報には解説の粒度にバラつきがあり体系的に学ぶのが難しいです。また、最新の情報が反映されていないこともあります。

不安を抱えながら自己学習で時間を浪費するより、世の中の優良な教材を活用する方が良いです。

私は現在、個人事業主として複数社のWEB広告の運用やECサイトの分析・施策の立案などを行なっています。

ここでは、私自身「駆け出しの頃に出会っていたら成長はもっと早かったなぁ」と感じるスクールや教材、実際に活用した書籍などを紹介します。

デイトラの「WEBマーケティングコース」で学ぶ

デイトラ

デイトラ」は質の高いカリキュラムと圧倒的なコスパの良さで、開校2年で受講生10,000人突破したオンラインスクールです。

Webマーケティングコース」では、仕事に役立つスキルが身につく実践的カリキュラムをもとに、広告運用・サイト改善のスキルを身につけることができます。

  • 講師は全員が現役のマーケター
  • 受講生は1年間の質問し放題
  • 料金は¥99,800(税込)と業界最安級
  • 受講生の満足度は96%と非常に高い

受講料は安くないので、いきなり受講するのはハードルが高いと思います。そのため公式サイトにて、無料で体験講座を公開中です。受講を迷っている方の参考になります。

本で学ぶ

WEB広告・WEBマーケティングの学習・考え方の参考になる本を紹介します。

  • ビジネスを加速させる Facebook広告&Instagram広告制作・運用の教科書

【本書がオススメな人】
・これからFacebook広告、Instagram広告を始めようとしている人
・すでにFacebook広告、Instagram広告を運用しているけど、なんとなくやっている人

”効果の出る”Facebook広告の出稿方法ついて詳しく解説している本です。私も持っていますが、思ったよりも実践的な内容が多いので日々の運用の参考になります。

ただ、Facebookの管理画面や広告出稿方法は定期的に変わっていくため、本書通りの方法や手順通りで上手くいかない場合もあります。

出稿方法とかはYoutubeで最新の方法をサクっと学び、本書では広告パフォーマンスを上げるためのテクニックや第一線のプロ視点・ノウハウを学ぶのがおすすめです。

  • 沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション

【本書がオススメな人】
・急にWEBマーケティングを任されることになった担当者
・WEBマーケティングについて、分かっているようで分かっていない部分がある人

SEOライティングの入門書として評価の高い「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉」のWEBマーケティング版です。

ちょくちょく漫画を交えながらストーリー形式で話が進んでいくので、スッと頭に入りやすいです。

本書は2015年に出版された版の改訂版(アップデートエディション)です。2020年時点で最新のマーケティング事情が反映されています。

  • 現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書【改訂2版】

【本書がオススメな人】
・施策や販促の効果測定、分析を任された担当者
・Google Analyticsの見方は分かるけけど、どう改善アクションに繋げればいいのか分からない人

「Webサイトを運営しているけれど、いまいち伸ばせてない」「そもそもどの方向にサイトを伸ばしていいかわからない」「色々な施策を行っているけれど、それぞれの施策がつながっていない」。

そんな悩みに応える形で解説しているのがこの本です。Webサイトを成長させるための主な施策とその分析方法、そして改善の考え方そのものを包括的にまとめた書籍になっています。レビューもかなり高いのでおすすめ。

  • いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り 「いちばんやさしい教本」シリーズ

【本書がオススメな人】
・「コンテンツマーケティングとは?」という基本的なことから知りたい人
・広告費をかけずに集客を行いたいマーケターおよびサイトオーナー

広告に頼らずに継続的な集客を実現する。そんな「コンテンツマーケティング」の基礎を解説してくれている本です。

「価値あるコンテンツの制作」→「顧客に自社の存在を知ってもらう」→「ファン化する」というコンテンツマーケティングの重要なポイントを抑えながら解説してくれています。これからコンテンツマーケティングを始めよう、という方におすすめです。

Udemyの動画講座でWEBマーケティングを学ぶ

【Udemyがセール中(2022年7月28日(水)まで!】

対象コースが ¥1,480から。

Udemyのセールはめちゃくちゃお得です。通常2万4,000円の講座が2,000円で以下で買えることもあります。この機会に学習したい講座はまとめ買いしちゃいましょう。

セール中のWEBマーケティングコースの講座一覧を見る

Udemy 」は世界最大級のオンライン教育プラットフォームです。受講可能な講座は100,000以上あります。

Facebook広告、Instagram広告、Google広告などの各種広告の出稿方法の解説動画はもちろん、広告パフォーマンス向上のためのアドバイスやマーケティングのノウハウ動画も充実しています。

本や無料セミナーなどで独学でトライしてるけどWebマーケティングなど基礎が不安な方は「Udemy 」で体系的に学ぶのがオススメです。

実際に私が購入して役立った講座をいくつかピックアップします。「講座一覧を早くみたい」という方は以下のリンクからまとめて見れます。

  • Facebook広告について学びたい方はこちら
Udemy Facebook Ads Professional PerfectComplete フェイスブック広告ガイド 保存版

facebook広告を学びたいなら「Facebook Ads Professional PerfectComplete フェイスブック広告ガイド 保存版 」がおすすめです。

合計約6.5時間の動画で、Facebook広告の始め方から運用方法・メンテナンス方法といった実践レベルの技術までを解説しています。

  • Instagram広告について学びたい方はこちら
Udemy 【2022年度版】Instagram(インスタグラム)広告のビジネス活用

Instagram広告を学びたいなら「【2022年度版】Instagram(インスタグラム)広告のビジネス活用 」がおすすめです。

合計約2.5時間の動画で、Instagram広告の出稿手順を丸っと解説してくれています。Instagram広告はFacebook管理画面での操作と繋がっているため、そのあたりの連携の話も解説してくれています。広告のターゲティング方法や出稿時に気を付けるポイントなども紹介されています。

  • Google広告について学びたい方はこちら
Udemy 2022年度 Google Ads(グーグル広告)設定&運用ガイド 最新・保存版

Google広告を学びたいなら「2022年度 Google Ads(グーグル広告)設定&運用ガイド 最新・保存版 」がおすすめです。

合計約2.5時間の動画で、検索広告(リスティング広告)、ディスプレイ広告の始め方を解説しています。また、コンバージョンの測定方法やキーワードプランナーの活用術、分析画面の見方も解説があります。

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

私が遭遇した現象は以下の通りでした。

・いままで問題なく使えていたfacebookの広告の支払いが急にできなくなった
・facebookの広告の手動決済を試みても決済が拒絶(リジェクト)される
・facebookの広告の手動決済を試みた際に「課金できませんでした」や「支払い方法が拒否されれました」などのエラーメッセージが出る
・支払いに使っているクレカの限度額に達している訳ではないので、原因がわからない

最終的にカード会社へ電話をして解決しました。

何かの設定(具体的には教えてくれなかったので不明)を変えてくれた後に、再度facebook側で広告費の手動決済を行うと、無事支払いができました。

今回の記事はここまでです。

この記事を書いた人

hiro

大阪のフリーランス。東証一部EC5年→フリーランスへ転向。企業常駐しつつ、Web制作、ECコンサル、開発案件PMO..etcで暮らしています。趣味は一人旅、読書、美味しいご飯とお酒。